ブログ

レジャーイベント、高速バスなどのチケットが購入できる!

テーマパークに行きたいときや遠出をするのに高速バスを利用したいとき、スポーツ観戦をしたいときなどにはチケットの購入が必要です。

そうしたチケットの購入の際に便利なのが、コンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機のチケット購入機能です。
外出中であろうと、深夜であろうと、マルチコピー機を利用すればお目当てのチケットを簡単かつスムーズに手に入れることができます。

セブンイレブン・マルチコピー機の液晶画面

各ジャンルの多彩なチケットを取り扱い中!

セブンイレブンのマルチコピー機で扱っているチケットには以下のようなものがあります。

  • セブンチケット
  • チケットぴあ
  • JTBレジャーチケット
  • 高速バスチケット

セブンチケット

セブンチケットでは、セブンイレブンが独自に扱っている多彩なエンタメチケットが購入できます。

  • スポーツ
  • レジャー
  • 映画・シネコン
  • 音楽・演劇
  • イベント・アート
  • ファンクラブ・会員限定イベント

ジャンルは上記の6つに分かれており、それぞれにさらに細かいコンテンツが用意されています。
例えば「スポーツ」は

  • 野球
  • サッカー
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • テニス
  • ゴルフ
  • 相撲・武道・格闘技
  • モータースポーツ
  • フィギュアスケート
  • その他スポーツ

という種目別でのほか、国内の各エリアから選ぶことも可能です。

コンビニに設置してあるマルチコピー機では各ジャンルのスポーツイベントの検索、予約、発券が可能です

チケットぴあ

スポーツや演劇、映画などのチケットを販売する大手プレイガイド「チケットぴあ」の専用ページです。
膨大な種類・ジャンルのチケットを扱っており、それらを

  • Pコードで探す
  • キーワードで探す

の2種類から選択します。
その後、案内画面に従って必要事項を選択&入力し、購入内容を確認すると払込票が出力されます。

その払込票を30分以内にレジに持って行くと、代金と引き換えにチケットをゲットできます。

JTBレジャーチケット

大手旅行会社のJTBが提供している各種レジャーチケットの購入ができるページです。

購入したいレジャーの種別を選択し、案内画像に従って該当するチケットを選択。
チケットの詳細情報を確認した後に払込票が出力されます。

セブンイレブン・マルチコピー機のJTBレジャーチケットの選択画面

上記の「チケットぴあ」同様に、出力された払込票を30分以内にレジに持って行くと、代金と引き換えにチケットを受け取ります。

高速バスチケット

JTBが扱う、高速バス乗車券の購入と発券手続きができます。

出発希望日と発着地を選んで予約をし、コンビニのレジで代金のお支払いと引き換えにその場でチケットをお受け取れます。

また、電話などであらかじめ予約しておいたチケットをコンビニで発券する、という使い方も可能です。

レジャーチケットと高速バスチケットを上手に利用しよう!

マルチコピー機の「チケット」ページは、基本的にお目当てのチケットの購入→チケット入手を目的にしたサービスです。

しかし、具体的な目的がない状態で利用するという方法もアリだと思います。

イベントやレジャー施設のチケット購入は、エリアやジャンル、日にちなどの指定を行って検索が可能です。

つまり、「いつごろ」「どこで」「どんなイベントが」行われているかを調べる手段としても使えるということです。
同時に、料金もチェックすることができるスグレモノです(笑)。

気に入ったイベントなどがあれば、そのまま予約することも可能なので、例えば休日の有効的な活用を考える際に便利です。

コンビニなら急なチケット購入にも対応可能

既述の通り、24時間営業のお店が多いコンビニに設置されているマルチコピー機ならではのメリットが、いつでも手続きや発券に対応してもらえる、という点です。

マルチコピー機は24時間営業のコンビニに多く設置されているので非常に便利です

高速バスのチケットは自分の希望する出発日と発着地を選択するだけで予約が済み、支払いの代金と引き換にその場でチケットが受け取れるので、急な帰省などにも対応してもらえます。

チケットの種類によっては、発券の期間が制限されている場合もありますので、発券時に確認するようにしてください。
発車直前のバスのチケットをコンビニで購入して、バスに飛び乗るということはできないということです。

まとめ

マルチコピー機による各種チケットの予約や発券は、非常に便利なサービスです。

自分の都合に合わせて、チケットを購入できるのは大きなメリットと言えます。
チケットを入手する方法としてはもちろん、イベントの開催日や内容のほか、料金などを調べる手段として活用するのもオススメです。

おすすめオフィスOA機器

ページ上部へ戻る